2018年1月28日日曜日

1月27日 ジムバトルinひがっち&デッキ紹介「アロラッタロトム」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

ここ1週間、家のパソコンのインターネットがつながらない状態でしたが、なんとか復旧いたしました。
ブログも続けられそうで、何よりです

1月27日は、ひがっちに行ってきました。
強化拡張パック「ウルトラフォース」のカードを使ったデッキもたくさん作っていったので、とても楽しく対戦させて頂きました。


新たなプリズムスターのアルセウス◇(SM5+)を使ってみました。
ワザ「トリニティスター」は、条件こそキビシイものの、ベンチポケモンに一気に基本エネルギーを3個もつけられるスゴイワザです。
ベンチにたくさん雷エネルギーをつけて、ライチュウGX(SM3+)のワザ「パワフルスパーク」で一気に攻める作戦です。
ワザでベンチにタイプの違うたねポケモンを3体出せるシェイミ(SM5S)や、用事が済むと特性で手札に戻れるヨワシ(SM1S)と組み合わせてみました。
もう少し改造の余地がありそうだったので、完成すればまたデッキレシピを紹介しようと思います。
相手はタイプシフトでデッキ構築の幅が広がったガブリアス(SM5+)のデッキです。
闘タイプのフカマル(SM5+)が登場したことで、せせらぎの丘での展開力がアップしております。

さて、今回もデッキをひとつ紹介したいと思います。
※「デッキコード」をポケモンカード公式ホームページ「ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト」の「デッキ構築」→「既存デッキをベースに作成する」に入力して検索して頂くと、各カードの情報を調べたり、デッキレシピを改造したりできます。

デッキ名「アロラッタロトム」(SMシリーズ限定)
ポケモン:15
エネルギー:2
2 アローラコラッタ(SM1M)
2 アローラコラッタ(SM-P)
3 アローララッタGX(SM-P)
1 カットロトム(SM5S)
1 ヒートロトム(SM5S)
1 ウォッシュロトム(SM5M)
1 フロストロトム(SM5M)
1 ロトム(SM5M)
1 ロトム(SM5+)
2 ヤレユータン(SM1M)
2 ワープエネルギー
トレーナーズ:43
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
3 ネストボール
2 まんたんのくすり
3 フィールドブロアー
2 レスキュータンカ
――<ポケモンのどうぐ>――
2 どくバリ
4 こだわりハチマキ
2 じゃくてんほけん
4 ムキムキダンベル
4 エスケープボード
――<スタジアム>――
なし
――<サポート>――
4 リーリエ
2 イリマ
3 マーマネ
2 ハラ
2 グズマ

ロトムたちの相棒として、今回は新たにアローララッタ(SM-P)を使ってみました。
各種ロトムたちの使い方は、以前紹介したデッキ「パンプキンロトム」をご参照ください。(ブログ記事リンク→

アローララッタ(SM-P)は、ロトムたちと相性の良いワザを2つも持っています。
ワザ「なげすてまくる」は、手札を2枚までトラッシュして、その枚数×40ダメージを与えるワザです。
エネルギーなしで使えるのでとても便利です。
手札の「ポケモンのどうぐ」をどんどんトラッシュして、相手にダメージを与えつつ特性「ロトモーター」の条件を満たしましょう。
GXワザ「グッズマニアGX」は、山札から5枚ものグッズを手札に加えることができます。
トラッシュする「ポケモンのどうぐ」、トラッシュするためのハイパーボールアローララッタGX(SM-P)を粘らせるためにまんたんのくすりなど、状況に応じて持ってきましょう。

アローララッタ(SM-P)につける「ポケモンのどうぐ」は、相手をよく見て選択しましょう。
相手のたねGXポケモンを2回の攻撃で倒したければこだわりハチマキ、相手の攻撃に耐えてまんたんのくすりで粘るならムキムキダンベル、弱点を突かれそうならじゃくてんほけん、といった具合です。

このデッキはエネルギーをつけてワザを使うことはないのですが、2枚だけエネルギーを入れています。
それが、めがねさん的オシャレポイントのワープエネルギーです。
ヤレユータン(SM1M)グズマなどでバトル場に引っ張り出されてしまうと、ベンチに戻すことが難しく、こちらからの攻撃ができなくなってしまいます。
そこで、ワープエネルギーをつけて、ベンチに戻すわけですね。
しかも、もう一回バトル場に引っ張り出されても、ヤレユータン(SM1M)エスケープボードをつければ、このワープエネルギーをトラッシュすることで再度逃げることができます。
1枚で2回役立つ可能性があるので、ポケモンいれかえより有用と判断しました。


2月3日も、ひがっちに行けると思います。
SMシリーズ限定のWinter Battleは残念ながら終了ですが、めがねさんはSMシリーズ限定構築をこれからも突き詰めていきたいと思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿