2017年11月19日日曜日

11月19日 めがねさんのデッキ紹介「鋼の姫君」(SM構築スタンダード)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今週末はお仕事で栃木に来ています。
餃子が美味しいです(≧▽≦)
ただ、大阪よりも寒いので、一足早く冬を体感している感じです・・・(;≧▽≦)

さて、今回はデッキを一つ紹介したいと思います。



デッキ名「鋼の姫君」(SM構築スタンダード)
ポケモン:14
エネルギー:13
3 テッカグヤGX(SM4+)
2 レジスチル(SM4S)
3 アローラディグダ(SM1S)
3 アローラダグトリオ(SM1S)
1 マギアナ(SM4+)
2 カプ・テテフGX(SM2L)
9 基本鋼エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:33
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
3 ポケモンいれかえ
1 マルチつけかえ
1 フィールドブロアー
2 レスキュータンカ
――<ポケモンのどうぐ>――
2 学習装置
2 こだわりハチマキ
1 古代のクリスタル
――<スタジアム>――
2 ラナキラマウンテン
――<サポート>――
3 リーリエ
2 ククイ博士
2 マーマネ
2 ハラ
1 アセロラ
2 グズマ
1 ビッケ

テッカグヤGX(SM4+)をメインポケモンとしたデッキです。
マギアナ(SM4+)カプ・テテフGX(SM2L)も入っており、なんだかお姫様がいっぱいですね( ´∀`)

テッカグヤGX(SM4+)のワザ「ロケットフォール」は、相手の[にげる]に必要なエネルギーが多いほどダメージが大きくなるという、ユニークなワザです。
HPの多いポケモンは[にげる]に必要なエネルギーも多い傾向があるため、大ダメージを狙えることが多いです。
相手の[にげる]に必要なエネルギーをさらに多くするために、ラナキラマウンテンアローラダグトリオ(SM1S)を採用しています。
ラナキラマウンテンアローラダグトリオ(SM1S)が2体場に出ていれば、たねポケモンの[にげる]に必要なエネルギーが3個増えるので、「ロケットフォール」のダメージが「90」大きくなります。
相手の元々の[にげる]に必要なエネルギーが1個だと合計「150」ダメージ、2個だと合計「180」ダメージとなる計算です。
これなら、こだわりハチマキもつければ、だいたいのたねGXポケモンを[きぜつ]させることができますね。

序盤は、レジスチル(SM4S)のワザ「ターボアーム」を積極的に使っていきましょう。
トラッシュから基本エネルギーを1枚、ベンチポケモンにつけることができます。
テッカグヤGX(SM4+)はワザに必要なエネルギーが多いため、最初はベンチに出しつつ「ターボアーム」で育てていきたいところです。
また、「ターボアーム」で与える「30」ダメージも、のちに「ロケットフォール」で足りないダメージを補完してくれるため、重要です。
古代のクリスタルをつければ受けるダメージを減らせるため、粘り強い壁にもなれます。

マギアナ(SM4+)は、特性「きせかえ」でポケモンのどうぐを使いまわせるため、便利です。
ベンチにいるときは学習装置をつけておいて、バトル場に出たときにこだわりハチマキにつけかえる動きが強力ですね。
また、序盤にとりあえずポケモンにつけておいたどうぐをつけ直すことができます。

このデッキにとっての天敵は、なんといってもシルヴァディGX(SM4S)です。
特性「ジャイロユニット」が働いていると、相手のたねポケモンの[にげる]に必要なエネルギーがなくなってしまい、「ロケットフォール」のダメージが激減してしまいます。
また、ラナキラマウンテンアローラダクトリオ(SM1S)の特性「カーリーヘアー」による「[にげる]に必要なエネルギーが増える」効果よりも、「ジャイロユニット」による「[にげる]に必要なエネルギーがなくなる」効果のほうが優先されます。
テッカグヤGX(SM4+)のGXワザ「ブラスターGX」なら、こだわりハチマキをつけるとシルヴァディGX(SM4S)を一撃で[きぜつ]させられるため、積極的に狙いましょう。

11月25日は、ひがっちに行けそうです。
公式ジムバトルはありませんが、希望があれば小さい大会もできそうなので、ぜひ来てくださいね。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿