2017年1月7日土曜日

1月7日 ひがっちにて&デッキ紹介「水の令嬢XYエディション」(スタンダードレギュレーション)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今日は新年初ひがっちに行ってきました。
とはいうものの、午後に予定があったため、13時くらいにはおいとましましたが・・・(。´Д⊂)
でも、久しぶりにポケモンカードに触れられたので、楽しかったです。

フリー対戦も楽しみました。
今回はラランテスGX(SM1M)クワガノン(SM1M)のデッキを使ってみました。
ワザ「フラワーサプライ」はトラッシュから基本エネルギーを好きなポケモンにつけることができるので、ポケモンがどんどん育って楽しいです。

さて、これで終わるのもあっけないので、今回はデッキを一つ紹介したいと思います。



デッキ名「水の令嬢XYエディション」(スタンダードレギュレーション)
ポケモン:15
エネルギー:12
3 アシマリ(SMA)
2 オシャマリ(SMA)
2 アシレーヌGX(SMA)
2 パルキアEX(XYF)
2 テッポウオ(XY8)
2 オクタン(XY8)
マナフィEX(XY9)
エアームド(SM1S)
12 基本水エネルギー
トレーナーズ:33
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
4 ダイブボール
4 ピーピーマックス
すごいつりざお
3 バトルサーチャー
2 エネルギーつけかえ
――<ポケモンのどうぐ>――
学習装置
――<スタジアム>――
2 うねりの大海
――<サポート>――
3 N
4 リーリエ
1 フラダリ
1 オカルトマニア

アシレーヌGX(SMA)をメインとしたデッキです。(公式リンク→
XYシリーズのカードと組み合わせることで、強化を図りました。
場に水エネルギーがたまるまでは戦いづらいので、進化セットはたね3枚・1進化2枚・2進化2枚と控えめなバランスにしています。

パルキアEX(XYF)のワザ「アクアターボ」は、相手に「40」ダメージを与えつつ、自分のベンチポケモン1体に山札から基本水エネルギーを2枚つけることができます。
場の水エネルギーをどんどん増やしていくことで、アシレーヌGX(SMA)のワザ「バブルビート」のダメージを上昇させることができます。
10枚の水エネルギーがたまれば、「バブルビート」のダメージが「210」となり、たねポケモンEXや1進化ポケモンGXを一撃で「きぜつ」させられるようになります。

特に序盤戦は、「アクアターボ」を積極的に使っていきましょう。
そのためには、パルキアEX(XYF)にできるだけ早く水エネルギーを2個つける必要があります。
ピーピーマックスを使えば、うまくいけば基本水エネルギーを1枚余分につけることができます。
エネルギーつけかえも利用して、うまくパルキアEX(XYF)にエネルギーを集めるようにしましょう。

マナフィEX(XY9)が場にいれば、特性「アクアチューブ」でパルキア(XYF)がにげやすくなるので、ベンチのアシレーヌGX(SMA)との交代もスムーズに行えます。

オクタン(XY8)は特性「アビスハンド」で手札が5枚になるまで山札を引くことができます。
手札を一気に充実させることができるので、優先的に進化させたいところです。
たっぷり入れたハイパーボールダイブボールで早く進化させましょう。

学習装置は、場の基本水エネルギーをできるだけ温存するために入れています。
最初のパルキアEX(XYF)が「きぜつ」してしまう前に、ベンチポケモンに学習装置を2枚つけられれば完璧です。

エアームド(SM1S)はお試しで入れてみました。
ワザ「メタルサウンド」は、お互いの場にある特殊エネルギーをすべてトラッシュする効果があります。
相手が特殊エネルギーに頼ったデッキの場合、一気にたくさんのエネルギーをトラッシュさせることができます。
自分は基本水エネルギーしかデッキに入れていないため、被害を受けることはありません。
無色エネルギー2個でワザを使えるので、基本エネルギーだけで組むようなデッキには、タイプを問わず組み込むことができます。
エアームド(SM1S)が場に出ると相手に警戒されるため、ピーピーマックスエネルギーつけかえを駆使して、急に場に出して「メタルサウンド」で奇襲したいところです。


次にひがっちに行けるのは、1月14日土曜日です。
こんどは、もう少しゆっくり遊べると思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿