2014年1月27日月曜日

1月27日 めがねさんのデッキ紹介「パンプロピンと言ってみたい」(スタンダード、BW1~XY1)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

ここ2週間は、ひがっちポケモンカード大会に参加できていません。
カード触りたひ・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
仕方がないので、今回もデッキ紹介にいきたいと思います。
ぱんぷろぴ~ん(⑨ヮ⑨)

デッキ名:「パンプロピンと言ってみたい」
ポケモン:17枚
トレーナーズ:27枚
エネルギー:16枚
3 プリン(BW3)
2 プクリン(XY1)
2 ゼルネアスEX(XY1)
3 シュシュプ(XY1)
2 フレフワン(XY1)
1 ダークライEX(BW4)
4 ビクティニEX(BW7)
4 ハイパーボール
2 レベルボール
2 ポケモンいれかえ
2 ポケモンキャッチャー
2 げんきのかたまり
1 ビクトリーピース(AS)
4 アララギはかせ
4 ベル
2 クロケア
2 N
2 アクロマ
8 妖エネルギー
4 プリズムエネルギー
4 レインボーエネルギー

デッキ名の通り、プクリン(XY1)のワザ「パンプロピン」をうまく使うことがテーマです。
「パンプロピン」を受けた相手のポケモンは、次の相手の番にワザを使えなくなります。
これはコイン判定を必要とせず、確実に働くので、とても強力です。
連続で「パンプロピン」を使えば、相手はそのままきぜつするまでワザを使えないかもしれません。
ダメージも60と、まずまずです。

問題は、相手がバトル場を離れたり、進化したりすると効果がなくなってしまうことです。
ケルディオEX(BW6)パルキアEXPs(BW9)のように、バトルポケモンを頻回に入れ替えながら戦う相手は苦手です。

理想の流れは、
①相手のEXポケモンに対して「パンプロピン」で60ダメージ+ワザを使えなくする。
②次にゼルネアスEX(XY1)のワザ「ブラストX」でトドメを刺す。
という流れですね。
実際には、なかなかうまくいきませんが・・・(;≧∇≦)

序盤はビクティニEX(BW7)のワザ「エナジーターボ」で、できるだけ妖エネルギーをポケモンにつけていきたいところです。
貯まった妖エネルギーは、フレフワン(XY1)の特性「フェアリートランス」で自由に動かせるため、上の流れをスムーズに行えます。
また、ビクティニEX(BW7)妖ポケモンの苦手な鋼ポケモンの弱点を突くためにも重要です。

ダークライEX(BW4)は、特性「やみのころも」でにげるために必要なエネルギーをなくすために入っています。
プリズムエネルギーレインボーエネルギーは、場のポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギーとして働く(プリズムエネルギーはたねポケモン限定)ため、特性「フェアリートランス」で動かせますし、特性「やみのころも」の効果も働きます。

ダメージを受けたポケモンは、「フェアリートランス」で別のポケモンにエネルギーを移動してから、クロケアで山札に回収してしまいましょう。
クロケアは、役目の終わったビクティニEX(BW7)を回収するのにも役立ちます。


もうすぐ発売の「ゼルネアスデッキ30」には、自分の場のポケモンに妖エネルギーを2枚つけるワザをもつゼルネアス(X30)や、妖エネルギーのついているポケモンのにげるために必要なエネルギーをなくすスタジアム、フェアリーガーデンが収録されています。
これらをビクティニEX(BW7)ダークライEX(BW4)と入れ替えることで、さらにデッキが強化されそうですね。

2月1日は、なんとかひがっちに行けると思います。
新デッキ「ゼルネアスデッキ30」「イベルタルデッキ30」も発売していますので、意地でも買いに行きますよ~(`・ω・´)=3
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿