2018年10月9日火曜日

10月9日 めがねさんのデッキ紹介「かえってきたケミカルフレンズ」(スタンダードレギュレーション)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今回は、新強化拡張パック「ダークオーダー」が発売されてから作った、お気に入りデッキを一つ紹介したいと思います。

デッキ名「かえってきたケミカルフレンズ」(スタンダードレギュレーション)
デッキコード【MMpyUM-Iguoxk-MM332p】
ポケモン:17
エネルギー:13
4 アローラベトベター(SM8a)
3 アローラベトベトンGX(SM3H)
3 ヤトウモリ(SM2L)
3 エンニュート(SM2L)
1 ひかるセレビィ(SM3+)
2 メリープ(SM8)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
6 基本悪エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
3 メモリーエネルギー
トレーナーズ:30
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
1 レスキュータンカ
4 スーパーポケモン回収
――<ポケモンのどうぐ>――
2 こだわりハチマキ
2 エスケープボード
――<スタジアム>――
2 ヴェラ火山公園
――<サポート>――
3 リーリエ
2 ハウ
1 アセロラ
2 グズマ
2 ジャッジマン
3 フウとラン

なんと、あの「ケミカルフレンズ」が1年ぶりに帰ってきました。
前回の記事はこちら
7月19日 めがねさんのデッキ紹介「ケミカルフレンズ」(SMシリーズ限定構築)
なんと、1年以上前の記事なんですね~。
見比べてみると、使えるカードは増えましたが、デッキ構築の根っこの部分は変わってないですね・・・(;≧▽≦)
今回は、新たなケミカルフレンズであるアローラベトベター(SM8a)メリープ(SM8)が加わっております。

アローラベトベター(SM8a)のワザ「ケミカルブレス」は、相手の受けている特殊状態の数×50ダメージを追加するという、とても面白いワザです。
特殊状態が2個だと「120」ダメージ、3個だと「170」ダメージとなり、ポケモンGX相手でも十分な火力となります。
進化後のアローラベトベトンGX(SM3H)も持っている「ケミカルブレス」と比べると、ダメージが少なくなったかわりに少ないエネルギーで使いやすくなった感じですね。
今回は、せっかくなので両方の「ケミカルブレス」をうまく使い分けるデッキに仕上げてみました。

相手を特殊状態にする方法として、メリープ(SM8)エンニュート(SM2L)を採用しています。
メリープ(SM8)はバトル場にいるときに、特性「ふわふわまくら」で相手を[ねむり]にすることができます。
エスケープボードをつけておけば、そのまま逃げることができるので、「ケミカルブレス」で攻撃することが可能です。
自分のポケモンが[きぜつ]したときや、グズマフウとランなどを使って、うまくバトル場にメリープ(SM8)を出すようにしましょう。
エンニュート(SM2L)の特性「ホットポイズン」は、このデッキのメインウェポンです。
進化したときに1回、相手を[どく][やけど]状態にすることができます。
うまく[ねむり]と重ねることができれば、アローラベトベター(SM8a)の「ケミカルブレス」なら「170」ダメージ、アローラベトベトンGX(SM3H)の「ケミカルブレス」なら「220」ダメージとなり、さらに[どく][やけど]のダメージも加わるため、2進化ポケモンGXですら一撃で[きぜつ]を狙えます。
特性を使い終わったエンニュート(SM2L)スーパーポケモン回収で手札に戻して、再度「ホットポイズン」を使えるようにしましょう。

アローラベトベトンGX(SM3H)は、HPが「220」と1進化ポケモンGXのなかでも特に大きいのが魅力です。
エネルギーがまだ少ない間は、ひかるセレビィ(SM3+)の特性「タイムリコール」やメモリーエネルギーの効果で、進化前のアローラベトベター(SM8a)の「ケミカルブレス」を使うようにしましょう。
GXワザ「トライハザードGX」も、ヴェラ火山公園が出ていれば[やけど]がコインで治らなくなるため、なかなか強力です。


新しいカードをうまく利用して、昔のカードの可能性をさらに引き出せるのも、ポケモンカードの醍醐味ですね!
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿