2018年10月21日日曜日

10月21日 めがねさんのデッキ紹介「ほっぺ発電所」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

10月20日はお仕事のため、残念ながらひがっちには行けませんでした
ということで、今回は最近使っていたデッキを一つ紹介したいと思います。

デッキ名「ほっぺ発電所」(スタンダードレギュレーション、新弾バトル対応)
デッキコード【VdbFVV-KoL6BT-dk51V1】
ポケモン:15
エネルギー:14
4 ピカチュウ(SM0)
3 ライチュウGX(SM3+)
4 エモンガ(SM8a)
2 パチリス(SM5M)
1 サンダー(SM8a)
1 カプ・コケコ◇(SM8a)
12 基本雷エネルギー
2 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:31
――<グッズ>――
3 ハイパーボール
2 ネストボール
2 レスキュータンカ
2 エレキパワー
1 ぼうけんのカバン
――<ポケモンのどうぐ>――
3 学習装置
2 ムキムキダンベル
――<スタジアム>――
2 そらのはしら
――<サポート>――
4 リーリエ
2 グズマ
2 シロナ
2 ジャッジマン
4 デンジ

エモンガ(SM8a)の特性「ほっぺのつどい」とパチリス(SM5M)のワザ「すりすりはつでん」で、ライチュウGX(SM3+)のワザ「パワフルスパーク」を一気に強化するデッキです。
基本的な流れとしては、最初の番にエモンガ(SM8a)の「ほっぺのつどい」でエモンガ(SM8a)パチリス(SM5M)を一気に並べます。
このとき、ピカチュウ(SM0)を出すためにベンチを2つ空けておきたいので、エモンガ(SM8a)3体とパチリス(SM5M)1体にするのがミソです。
そして、パチリス(SM5M)の「すりすりはつでん」を使い、基本雷エネルギーをつけていきます。

相手がポケモンGXを主体とするデッキであれば、頑張って2回「すりすりはつでん」を使いましょう。
「すりすりはつでん」だけで合計6枚の基本雷エネルギーがつく計算になるので、手札からつけるエネルギーと合わせて、2ターンで合計8枚つくことになり、「パワフルスパーク」のダメージが「180」となります。
エレキパワーも含めると、1進化ポケモンGXまでなら一撃で[きぜつ]を狙えます。
相手がGXでないポケモン主体のデッキであれば、「すりすりはつでん」を1回にとどめておいて、2ターン目には攻撃していくほうがよい場合もあります。

学習装置は、隙あらばエモンガ(SM8a)につけておきましょう。
エネルギーがついているポケモンが[きぜつ]させられた場合でも、場にエネルギーを温存して「パワフルスパーク」のダメージを維持することができます。
ねがいのバトンも有効ですが、ライチュウGX(SM3+)にはムキムキダンベルをつけたかったので、今回は学習装置を優先しました。
トラッシュにいってしまったエネルギーはカプ・コケコ◇(SM8a)の特性「せんじんのまい」でも回収できるので、うまく利用していきたいところです。

スタジアムは、ベンチのエモンガ(SM8a)を狙われるとつらいので、そらのはしらにしてみました。
代わりに、バトル場に出てしまったピカチュウ(SM0)の耐久力も上がるエーテルパラダイス保護区でも良いかもしれません。

新弾バトルに対応させるため、サンダー(SM8a)を入れています。
ワザ「アサルトサンダー」はベンチからバトル場に出た番なら「80」ダメージを出せるため、タイミングによっては強力です。
新弾バトルでない場合は、カプ・コケコGX(SM2K)デデンネ(SM-P)など、お好みのポケモンへの変更も可能です。


来週の10月27日は、ひがっちに行けると思います。
「ダークオーダー」最後の新弾バトル、思いっきり楽しみましょう!
また、11月3日はハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」の発売を記念して、13時からは公認自主イベントを予定しています。
すでに公式ホームページのイベント検索でもご参照頂けますが、ルールについて細かい変更点がありますので、当ブログでお伝えする予定です。

でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿