2018年3月5日月曜日

3月5日 めがねさんのデッキ紹介「なまこしゅりけん」(サン・ムーン限定)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

大阪は大雨ですね。
今日の夜には雨脚が弱くなると聞いていましたが、夕方の段階ではまだがっつり降っていますね・・・。
明日には天気になってほしいものです。

さて、今日も張り切ってデッキ紹介していきますよ~(≧▽≦)

※「デッキコード」をポケモンカード公式ホームページ「ポケモンカードゲーム トレーナーズウェブサイト」の「デッキ構築」→「既存デッキをベースに作成する」に入力して検索して頂くと、各カードの情報を調べたり、デッキレシピを改造したりできます。

デッキ名「なまこしゅりけん」(サン・ムーン限定)
デッキコード【FdVbF1-1m4td9-VFfvF5】
ポケモン: 19
エネルギー: 12
4 ケロマツ(017/SM6)
4 ゲコガシラ(SM6)
3 ゲッコウガGX(SM6)
3 アローラロコン(SM2K)
2 アローラキュウコン(SM2+)
1 ナマコブシ(SM1S)
2 カプ・テテフGX(SM2L)
8 基本水エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ: 29
―――<グッズ>―――
4 ハイパーボール
1 フィールドブロアー
2 アクアパッチ
2 レスキュータンカ
―――<ポケモンのどうぐ>―――
2 こだわりハチマキ
2 エスケープボード
―――<スタジアム>―――
3 せせらぎの丘
―――<サポート>―――
3 リーリエ
2 マーマネ
1 アセロラ
2 グズマ
1 ポケモンだいすきクラブ
3 シロナ
1 ジャッジマン

新GXデッキ第2弾は、ゲッコウガGX(SM6)デッキ!
ゲッコウガGX(SM6)は、その進化前のゲコガシラ(SM6)とともに、進化したときに相手にダメカンをのせる特性をもっています。
特性「ふうましゅりけん」はダメカン3個を、特性「はやてしゅりけん」はダメカン2個を、好きな相手のポケモン1体にのせることができます。
最後まで進化することで、合計5個のダメカンをのせられるので、ワザのダメージと組み合わせて相手を[きぜつ]させられるよう、うまく調整しましょう。

ワザ「おぼろぎり」は、エネルギー3個でダメージ「110」と控えめですが、のぞむなら自分を山札に戻せるという、面白い効果をもちます。
山札に戻ったあとに、また順番に進化させていけば、「ふうましゅりけん」「はやてしゅりけん」を再び使うことができます。
次の相手の番の攻撃に耐えられそうなら、山札に戻らずとどまり、倒されてしまいそうなら山札に戻るのが、基本的な動きになりそうです。

ゲッコウガGX(SM6)が山札に戻ったあとにバトル場に出すポケモンとして、今回はアローラキュウコン(SM2+)ナマコブシ(SM1S)を選びました。
アローラキュウコン(SM2+)は特性「ひかりのけっかい」をもち、相手のGX・EXポケモンからのダメージを受けません。
相手がGXポケモン主体のデッキなら、アローラキュウコン(SM2+)を盾にしつつ、ベンチで次に戦うゲッコウガGX(SM6)を準備しましょう。
ナマコブシ(SM1S)は特性「とびだすなかみ」をもち、相手のワザのダメージで[きぜつ]すると、相手にダメカンを6個のせることができます。
「おぼろぎり」ではダメージが足りない相手に対して、プレッシャーを与えることができます。
相手がダメージをもらうのがいやで攻撃してこなかったときは、そのままワザ「れんぞくころがり」で運試ししてみるのもアリです。
また、両者ともに[にげる]に必要なエネルギーが1個なので、エスケープボードをつけると動かしやすくなります。

序盤の展開役には、アローラロコン(SM2K)を採用しました。
ワザ「みちしるべ」はエネルギーなしで使え、山札から好きなポケモンを2枚もってこられます。
できるだけ最初の番に「みちしるべ」を使いたいので、ケロマツは特性「ケロムース」をもつケロマツ(017/SM6)のほうを採用しました。
「ケロムース」なら水エネルギーをつけるとエネルギーなしで逃げられるようになるため、せせらぎの丘ポケモンだいすきクラブなどでベンチに出したアローラロコン(SM2K)とスムーズに交代できます。
もちろんアローラキュウコン(SM2+)にも進化できますので、後半も無駄になりません。


明日も頑張ってデッキ紹介しようと思います!
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿