2018年6月24日日曜日

6月24日 めがねさんのデッキ紹介「チルタリス・コンサート」「嵐を呼ぶボーマンダ兄弟」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

6月23日はひがっちゲームズに行けず、申し訳ありませんでした(。´Д⊂)
来週は行けると思うので、またよろしくお願いします。
16時からは、再びサン・ムーンシリーズ限定での自主大会をしようかと思っていますので、また詳細が決まり次第告知しますね。

さて、今回はひがっちを休んだぶん、デッキを一気に二つ紹介したいと思います。
どちらも、ドラゴンタイプのポケモンがメインのデッキです。
ドラゴンタイプは相手の弱点をつくことができないので、誰と対戦しても一方的な対戦にはなりにくく、めがねさんはとても好きですね(≧▽≦)

デッキ名「チルタリス・コンサート」(サン・ムーン限定レギュレーション)
デッキコード【M3RMMy-AkiPLg-UUR2Mp】
ポケモン: 17
エネルギー: 13
4 チルット(SM7)
3 チルタリスGX(SM7)
3 チルタリス(SM6a)
1 ラティオス◇(SM7)
4 ジジーロン(SM6a)
1 キュワワー(SM2K)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
6 基本フェアリーエネルギー
4 基本水エネルギー
3 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ: 30
―――<グッズ>―――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
1 フィールドブロアー
2 レスキュータンカ
―――<ポケモンのどうぐ>―――
2 こだわりハチマキ
2 エスケープボード
―――<スタジアム>―――
3 喰いつくされた原野
―――<サポート>―――
3 リーリエ
2 ククイ博士
2 マーマネ
2 グズマ
1 グラジオ
2 シロナ
1 ジャッジマン
1 ワタル◇

チルタリスGX(SM7)チルタリス(SM6a)を組み合わせたデッキです。

チルタリスGX(SM7)のワザ「ブライトトーン」は、ダメージは「50」と控えめですが、相手のポケモンGXからワザのダメージを受けなくなるという、とても強力な効果があります。
「ブライトトーン」を使い続けるだけで、相手のポケモンGXを完封することができます。
少ないダメージは、チルタリス(SM6a)の特性「たたかいのうた」やこだわりハチマキで補いましょう。

「ブライトトーン」が途切れてしまうと、一気にピンチになってしまいます。
ワザの効果を防ぐことはできないため、[ねむり][マヒ][こんらん]状態になると、「ブライトトーン」を使えないこともあります。
相手がこれらの特殊状態にするワザをもっていそうなら、キュワワー(SM2K)をベンチに出しましょう。
特性「フラワーガード」があれば、フェアリーエネルギーのついたポケモンが特殊状態にならなくなります。

序盤はジジーロン(SM6a)のワザ「りゅうのちえ」でベンチのチルタリスGX(SM7)にエネルギーをつけていきましょう。
ジジーロン(SM6a)が[きぜつ]させられたら、ワタル◇で一気にチルタリス(SM6a)を並べて反撃に出るのが、理想の流れです。
ラティオス◇も、ベンチにチルタリスGX(SM7)チルタリス(SM6a)が並んでいれば、ワザ「ドラゴンフリート」がとても強力になるため、サブアタッカーとして優秀です。


デッキ名「嵐を呼ぶボーマンダ兄弟」(サン・ムーン限定レギュレーション)
デッキコード【L6Lig9-mIW1GD-gQ6iLg】
ポケモン:16
エネルギー:12
タツベイ(062/SM7)
コモルー(SM6b)
ボーマンダGX(SM6b)
ボーマンダ(SM7)
ラティオス◇(SM7)
ジジーロン(SM6a)
カプ・テテフGX(SM2L)
基本炎エネルギー
基本水エネルギー
ダブル無色エネルギー
超ブーストエネルギー◇
トレーナーズ:32
――<グッズ>――
ハイパーボール
ポケモンいれかえ
エネルギー回収
ふしぎなアメ
レスキュータンカ
ミステリートレジャー
――<ポケモンのどうぐ>――
竜の鉤爪
――<スタジアム>――
喰いつくされた原野
――<サポート>――
リーリエ
マーマネ
シロナ
ジャッジマン
ヒガナ
ワタル◇
フウとラン
ボーマンダGX(SM6a)ボーマンダ(SM7)を組み合わせたデッキです。
ボーマンダ(SM7)の特性「りゅうのかぜ」は、相手のベンチポケモンを選んでバトル場に呼び出せるという、とても強力な特性です。
バトル場にいなければ使えないところが難点ですが、ボーマンダGX(SM7)の特性「ドラゴンフロート」が働いていれば、[にげる]に必要なエネルギーがなくなるので、使いやすくなります。
ボーマンダ(SM7)を狙ったタイミングでバトル場に出せるように、ポケモンいれかえフウとランを活用しましょう。

一つ目のデッキと同様、序盤はジジーロン(SM6a)が活躍します。
ワタル◇で一気にボーマンダGX(SM6a)ボーマンダ(SM7)をベンチに出すのを狙っていきますが、少なくとも一体のボーマンダGX(SM6a)くらいはしっかりタツベイ(062/SM7)から進化させていきたいところです。
そのため、ふしぎなアメも4枚入れています。

対戦の後半は、「りゅうのかぜ」で相手の育ったポケモンを呼び出し、ボーマンダGX(SM6a)のワザ「ぐれんのほのお」で倒していく流れにもっていきたいですね。
ワザの効果でトラッシュしたエネルギーは、エネルギー回収ヒガナで一気につけなおしたいところです。
うまくワタル◇で2進化ポケモンをたくさん出せれば、エネルギーがついていない状態から、超ブーストエネルギー◇1枚で「ぐれんのほのお」を使うこともできます。


でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿