2018年6月17日日曜日

6月16日 ポケモンカード大会inひがっち&デッキ紹介「ダイゴとメタグロスの決断」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

6月16日は、ひがっちゲームズのポケモンカードイベントに行ってきました!(≧▽≦)
この日は、普段のジムバトルに加え、めがねさん主催自主イベントの「サン・ムーン限定レギュレーション大会」もありました。
たくさんご参会頂き、本当にありがとうございましたo(^O^*=*^O^)o


14時からのジムバトルも、とても盛り上がりました。
MサーナイトEX(XY11)ラプラスGX(SM1S)ハッサムGX(SM6b)ガマゲロゲEX(XY3)チルタリスGX(SM7)サーナイトGX(SM3H)と、新旧入り乱れの対戦となりました。
優勝されたのは、MサーナイトEX(XY11)を使っておられた方。
カイリューEX(CP6)フーパEX(XY7)シェイミEX(XY6)の特性をうまく利用したワザ「ディスペアーレイ」のダメージ調整がお見事でした。


こちらは「サン・ムーン限定レギュレーション」の大会です。
シルヴァディGX(SM4S)ネクロズマあかつきのつばさGX(SM5M)レックウザGX(SM7)ラランテスGX(SM1M)クワガノン(SM1M)アローララッタGX(SM-P)+ロトム軍団、メタグロス(SM7)+鋼ウルトラビースト、などなど、個性豊かな組み合わせを見ることができました。
めがねさんも参加させて頂き、たくさん対戦して頂けました。

めがねさんが今回使ったデッキを紹介します。
他の参加者さんとテーマがちょっとかぶってしまいましたが・・・(;≧▽≦)

デッキ名「ダイゴとメタグロスの決断」(サン・ムーン限定レギュレーション)
デッキコード【xax4xx-FRCVGJ-cGYJxa】
ポケモン: 16
エネルギー: 12
4 ダンバル(052/SM7)
2 メタング(SM7)
3 メタグロス(SM7)
2 メタグロスGX(SM2L)
2 ダダリン(SM2L)
1 ミミッキュ(SM2L)
1 ヤレユータン(SM1M)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
9 基本鋼エネルギー
3 基本超エネルギー
トレーナーズ: 32
―――<グッズ>―――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
2 ポケモンいれかえ
4 ふしぎなアメ
2 まんたんのくすり
1 レスキュータンカ
―――<ポケモンのどうぐ>―――
1 こだわりハチマキ
2 鋼鉄のフライパン
―――<スタジアム>―――
2 テンガン山
―――<サポート>―――
2 リーリエ
2 マーマネ
2 イリマ
2 グズマ
4 ダイゴの決断

※画像のカードのうち、基本エネルギーカードが正しく表示されませんでした。ご了承ください。

「裂空のカリスマ」のメタグロス(SM7)を主体としたデッキです。
特性「エクステンド」は、本来使うと自分の番が終わってしまうダイゴの決断を使っても、自分の番が終わらなくなるという、面白い効果があります。
自分の最初の番にダンバル(052/SM7)を場に出して、ダイゴの決断ふしぎなアメメタグロス(SM7)を手札にもってくれば、次の番には進化することができます。
メタグロス(SM7)はHPが「170」と高く、鋼鉄のフライパンを付ければ弱点もなくなり、「190」ダメージまでなら耐えることができるようになります。
こだわりハチマキなしで「190」ダメージを出すのはかなり難しいので、ほとんどの場合一撃は耐えることができます。
ワザ「コメットパンチ」は必要なエネルギーが1個で済むので、まんたんのくすりで回復しながら、ダイゴの決断を使ってベンチポケモンをどんどん育てていきたいところです。

早めにベンチにメタグロスGX(SM2L)を出すことができれば、特性「ジオテックシステム」でトラッシュから基本鋼エネルギーをつけられるようになります。
まんたんのくすりでトラッシュしたエネルギーをすぐにつけなおすことができるので、便利です。
後半は、メタグロスGX(SM2L)自身もバトル場に出て、ワザ「ギガハンマー」で戦います。

余裕があれば、ダダリン(SM2L)をベンチに出しておきましょう。
特性「はがねつかい」で、鋼タイプのポケモンがワザで相手に与えるダメージを「+10」することができます。
「コメットパンチ」のダメージは初めが「60」、次の自分の番に「120」になるので、それぞれ「70」「130」に上がります。
「70」ダメージは多くの進化元のたねポケモンを[きぜつ]させられるダメージ、「130」ダメージはGXでない大型のたねポケモンを[きぜつ]させるのにちょうどよいダメージとなります。
また、「70」+「130」=「200」ダメージで多くのたね・1進化ポケモンGXを[きぜつ]させることができるようになります。
もちろん、相手ポケモンに応じてダダリン(SM2L)を2体ベンチに出すのも良いでしょう。

ミミッキュ(SM2L)は、相手が大ワザを使ったときのカウンター用として、入れてみました。
「ジオテックシステム」はトラッシュから基本超エネルギーもつけることができるので、すぐにワザ「まねっこ」の準備ができ、奇襲しやすいです。


6月23日は、残念ながらお仕事のため、ひがっちに行けません( ;∀;)
ポケモンカードイベントは、14時からのジムバトルがありますので、またよろしくお願いします。
6月30日は、おそらく行けると思います。
また自主イベントとしてサン・ムーン限定レギュレーション大会をしようかと思っていますので、できそうなら告知しますね~(* ̄▽ ̄)ノ
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

2 件のコメント:

  1. Wメタグロスデッキ面白そうですね!
    勝率とかデッキの安定感とかどんな感じですか?

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      コメントありがとうございます(>_<)
      勝率は、5割くらいだったと思います(ひがっち環境ですが(;'∀')
      ダイゴ→まんたんのループに入ると、とても安定して戦えましたが、序盤にとことんダンバルを狙い撃ちされるとツラいです。
      大ダメージが出せないので、ネクロズマたそがれのたてがみGX(SM5S)を1枚くらい入れると、さらに安定するかもしれません。
      ダイゴでビーストリング×2+ポケモンいれかえを持ってくる流れも、かなり強力だと思います。

      削除