2018年5月30日水曜日

5月30日 めがねさんのデッキ紹介「あめあめふれふれ」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今日の大阪は雨でしたね。
ということで、今回はこんな天気にぴったりなデッキを紹介したいと思います(やや無理やりな導入(;≧▽≦)



デッキ名「あめあめふれふれ」(サン・ムーン限定レギュレーション)
デッキコード【U2Mpp2-gEWR74-UUSXpp】
ポケモン:20
エネルギー:14
4 ワニノコ(SM6b)
3 アリゲイツ(SM3+)
2 オーダイル(SM6b)
1 ビクティニ◇(SM6a)
2 ラプラスGX(SM1S)
4 アブリー(SM3H)
3 アブリボン(SM3H)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
12 基本水エネルギー
2 カウンターエネルギー
トレーナーズ:26
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
1 フィールドブロアー
2 アクアパッチ
2 レスキュータンカ
1 カウンターキャッチャー
――<ポケモンのどうぐ>――
2 こだわりハチマキ
――<スタジアム>――
2 せせらぎの丘
――<サポート>――
2 リーリエ
2 マーマネ
4 マキシ
1 ポケモンだいすきクラブ
1 おじょうさま

オーダイル(SM6b)をメインポケモンとしたデッキです。
ワザ「ぎゃくりゅう」は、自分のトラッシュにある基本エネルギーを全部山札に戻して、戻した枚数×「20」ダメージを追加するという、面白いワザです。
トラッシュに基本エネルギーが10枚あれば「210」ダメージとなり、相手の1進化までのポケモンGXなら一撃で[きぜつ]を狙えます。
特性「どしゃぶり」で手札から好きなだけ基本水エネルギーをトラッシュできるので、「ぎゃくりゅう」のダメージ調整もしやすいです。

手札に基本水エネルギーをたくさんもってくるために、アブリボン(SM3H)を組み合わせました。
特性「みつあつめ」で、山札にある基本エネルギーを2枚手札にもってくることができます。
早い段階でアブリボン(SM3H)を2~3体出すことができれば、「ぎゃくりゅう」のダメージを安定させることができます。
また、マキシを安定して使えるようになるので、場の準備も整えやすくなります。

対戦の序盤は、ラプラスGX(SM1S)のワザ「もってくる」で準備を整えていきましょう。
最初のバトルポケモンがアブリー(SM3H)なら、エネルギーなしで逃げられるので、ネストボールせせらぎの丘ポケモンだいすきクラブラプラスGX(SM1M)をベンチに出して、入れ替えることも可能です。
相手が攻撃してきそうになければ、ラプラスGX(SM1M)にエネルギーをつけていき、ワザ「ブリザードバーン」やGXワザ「れいとうビームGX」を狙います。
GXワザもこのときくらいしか使うタイミングがないので、惜しみなく使いましょう。
いざとなれば、アリゲイツ(SM3+)の特性「とびこむ」でエネルギーを引き継ぐこともできます。

オーダイル(SM6b)が育ったとき、もしサイドが負けているのであれば、ビクティニ◇(SM6a)を優先的に出して攻撃しましょう。
ワザ「インフィニティ」はカウンターエネルギー1枚で使うことができ、「ぎゃくりゅう」と同じくトラッシュの基本エネルギーのぶんだけダメージが大きくなります。
オーダイル(SM6b)をベンチで温存することができますし、苦手な草ポケモンの弱点をつくこともできます。


6月2日は、お昼過ぎにひがっちに行けると思います。
「裂空のカリスマ」のカードを使ったデッキも、なんとか作って持っていきたいと思います!
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿