2017年3月29日水曜日

3月29日 めがねさんのデッキ紹介「ガサいれポイズン」(SM1~SM1+、スタンダード)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」が発売されてしばらくですが、みなさん新しいデッキを作っていますか?
めがねさんは、作りたいデッキが多すぎて、時間とカードがまったく足りておりません。
すでに紹介したいデッキも3~4個溜まっていて、いつ紹介できるのか・・・

今回は、「強化拡張パック サン&ムーン」までのカードを使ったSM構築デッキを一つ紹介したいと思います。
新弾が発売された後だと、いろいろ追加したいカードもありますが。


デッキ名「ガサいれポイズン」(SM1~SM1+、スタンダード)
ポケモン:16
エネルギー:12
ヒドイデ(SM1S)
3 ドヒドイデGX(SM1+)
ヤングース(SM1S)
デガグースGX(SM1S)
アローラベトベター(SM1M)
アローラベトベトン(SM1M)
レックウザ(SMP1)
8 基本超エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:32
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
3 ポケモンいれかえ
ポケモンキャッチャー
4 クラッシュハンマー
――<ポケモンのどうぐ>――
2 学習装置
1 こだわりハチマキ
――<スタジアム>――
なし
――<サポート>――
4 ハウ
4 リーリエ
2 ククイ博士
2 イリマ
スカル団のしたっぱ

ドヒドイデGX(SM1+)を主役としたデッキです。(公式リンク→■)
ワザ「げきヤバポイズン」は、強化拡張パックの発売から話題になっていましたね。
相手にダメカンを10個のせる[どく]の状態にする、とんでもないワザです。
次の相手の番までのポケモンチェックで「100」ダメージ、そのまま[どく]が治らなければ、次の自分の番には合計「200」ダメージ与えられる計算です。

しかし、言い換えると、相手が何らかの方法で[どく]を解除してしまうと、ダメージは「100」止まりとなります。
1進化GXポケモンのエネルギー3個(しかも、全部超エネルギー)で使うワザとしては、物足りないダメージですね。
[どく]を治す方法としては、①[にげる]、②ポケモンを進化させる、③トレーナーズなどの効果で治したり手札やベンチへ戻したりする、の3つが代表的です。
サン・ムーンシリーズでは相手のトレーナーズを使えなくするカードはまだあまりないので、②と③を防ぐことは困難です。

①の[にげる]ためには、[にげる]に必要なエネルギーをトラッシュする必要があります。
[にげる]に必要なエネルギーを増やす特性「カーリーヘアー」を持つアローラダグトリオ(SM1S)と組み合わせてみましたが、進化ポケモンが多くなって大変でした。
なので今回は、相手のエネルギーをトラッシュすることに特化してみました。
クラッシュハンマーで相手ポケモンについているエネルギーをトラッシュし、[にげる]を妨害します。
さらに、相手の手札にあるエネルギーもスカル団のしたっぱでトラッシュさせると効果的です。

このとき、デカグースGX(SM1S)がいると、特性「ガサいれ」で相手の手札を見ることができるので、とても便利です。
また、相手の手札にポケモンいれかえなどがある場合に、あえてGXワザ「ドシェルターGX」や他のポケモンのワザを選択するなど、戦略が立てやすくなります。

アローラベトベトン(SM1M)は、特性「かがくのちから」でたねポケモンのもつ特性を消すことができます。
新弾のキュワワー(SM2K)の特性「フラワーガード」が働いていると、相手ポケモンを特殊状態にできなくなります。
まさにドヒドイデGX(SM1+)の天敵とも言えるポケモンで、なんとしても「かがくのちから」で妨害しましょう。
他にも、たねポケモンがもつ特性には強力なものが多いので、「かがくのちから」は色々な相手に活躍できると思います。

ドヒドイデGX(SM1+)はワザに必要なエネルギーが多いので、エネルギー加速役にレックウザ(SMP1)を採用しています。
ハイパーボール基本超エネルギーをトラッシュして、ワザ「ターボストーム」でドヒドイデGX(SM1+)にエネルギーをつけていきましょう。

4月1日はお仕事が入ってしまって、残念ながらひがっちには行けません。
4月8日は開店時間からひがっちに行けると思います。
また対戦よろしくお願いします。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿