2017年3月20日月曜日

3月20日 ポケモンカードサン・ムーン新弾発売!!&カード考察

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

3月17日、ポケモンカードサン・ムーン拡張パック第2弾「キミを待つ島々」「アローラの月光」、そしてスターターセット改造「カプ・ブルルGX」が発売になりましたね!!
めがねさんも、首をなが~くして待っておりました。
発売日の夜に、ひがっちに予約していた分を買いにいきました。

なんといっても、「アローラの月光」にヌメルゴン(SM2L)が収録されているのが超ウレシイ!!(≧▽≦)b
相変わらずクセのある能力で、使い甲斐がありますね。
またデッキを考えてみようと思います。

さて、今回は新しいカードたちの中から、今のところめがねさんが”超”個人的に気になっているカードについて、ちょっとまとめてみたいと思います。


その1:ビクティニ(SM2K)  (公式リンク→
BW時代懐かしの特性「しょうりのほし」が帰ってきました!!o(^O^*=*^O^)o
コイン好きのめがねさんのハートをわしづかみにしてやまない、とても面白い特性です。
コインをふりなおす効果は、オモテとウラで効果が大きく変わるワザを使うときに、とても重宝します。
とくに、ワザ「こうそくいどう」のような、コインオモテで相手のワザを受けなくなるようなワザや、コインオモテで相手を[マヒ]にできるワザと相性バツグンです。

その2:オオスバメ(SM2K)  (公式リンク→
ワザ「スワローダイブ」は、前の番にもう一つのワザ「こうそくいどう」を使っていた場合、なんとエネルギー1個で「120」ダメージを与えることができます。
「こうそくいどう」もエネルギー1個で使えるので、とても省エネですね。
こだわりハチマキをつけていれば、GXポケモンに対して「こうそくいどう」で「50」ダメージ、「スワローダイブ」で「150」ダメージとなり、合計「200」ダメージとなります。
上記のビクティニ(SM2K)と組み合わせることで、「こうそくいどう」のコイン成功率を高めれば、「スワローダイブ」をする前に[きぜつ]させられにくくなります。
また、オオスバメ(SM2K)自身はエネルギー1個でワザを使えるので、他のポケモンを育てるターンを稼ぐこともできます。
エネルギーのタイプもなんでも良いので、育てるのに時間のかかるポケモンのサブアタッカーとして採用してみてもよいと思います。

ビクティニ(SM2K)オオスバメ(SM2K)を組み合わせたデッキを現在考え中(妄想中?)です。
今のところ、オオスバメ(SM2K)のワザのダメージが小さく、「こうそくいどう」でターンを稼ぐことができそうなことから、第3のパートナーとしてエンニュート(SM2L)を考えています。
特性「ホットポイズン」で相手を[どく][やけど]にできるので、「+30」ダメージは確実ですし、ターンを稼ぐことで[どく][やけど]ダメージをさらに与えられる可能性があります。
このままだとGXポケモンの入る余地がないので、そこが悩みどころですね・・・(;≧▽≦)
タイプ的には、バクガメスGX(SM2K)が良いかな?

その3:エルフーン(SM2L)  (公式リンク→
ワザ「よけいなわたげ」がとてもユニークな効果をもっています。
なんと、「よけいなわたげ」を受けた相手ポケモンが次の自分の番に[きぜつ]すると、サイドカードを2枚余分に取ることができます。
GXポケモンを[きぜつ]させれば、なんと合計4枚のサイドカードを一気に取ることも可能です!!
相性の良いカードとしては、エネルギートラッシュやGXワザなど制限が強いものの、大ダメージで相手をほぼ確実に[きぜつ]させられるポケモンでしょうか。
SMシリーズではソルガレオGX(SM1S)ジャラランガGX(SM2K)、XYシリーズではMレックウザEX(XYD)MリザードンEX(XYA)などですね。

ただ、「よけいなわたげ」を受けた相手ポケモンがバトル場を離れてしまうと効果が消えてしまう点には要注意です。
[にげる]に必要なエネルギーもないので、とりあえず場に出しておくだけでも便利です。

その4:エンニュート(SM2L)  (公式リンク→
進化したときに1回使用できる特性「ホットポイズン」が強力です。
相手を[どく][やけど]状態にできるので、確実に「+30」ダメージは上乗せされることになります。
XYシリーズのゴルバット(XY4)クロバット(XY4)と似たような運用ができますね。
また、相手が特殊状態ならダメージの上昇するワザ、相手を[マヒ]にできるワザ、自分が相手のワザを受けなくなるようなワザ・特性などとも相性が良いです。
個人的には、ガオガエンGX(SMA)と相性が良いと思います。
ガオガエンGX(SMA)のワザは省エネで強力ですが、あと一歩ダメージが届かないことが多いですが、「ホットポイズン」でダメージを上乗せすれば、程よいダメージとなります。
また、進化前のヤトウモリ(SM2L)エンニュート(SM2L)は炎ポケモンのため、オドリドリ(SM1+)のワザ「じょうねつのダンス」でベンチに出したり、ワザ「ハッスルブロー」のダメージを上げる邪魔にならないなど、ガオガエンGX(SMA)デッキに無理なく採用できるところもポイントです。

その5:マーマネ  (公式リンク→
スターターセット改造「カプ・ブルルGX」に収録されている「サポート」です。
これ、あまり注目されていませんが、SMシリーズにおいては貴重な、手札をトラッシュしながら山札を引けるカードです。
SMシリーズでも、すでにラランテスGX(SM1M)レックウザ(SMP1)アクアパッチなど、トラッシュからエネルギーをつける手段がたくさんでてきています。
これまでSMシリーズで手札をトラッシュするカードはハイパーボールくらいしかなかったのですが、マーマネが登場したおかげで、トラッシュを利用するデッキを作りやすくなりました。
めがねさんはSM限定構築をすることが多いので、マーマネの存在はかなり重要です。
ひとつ問題点としては、スターターセット1個に2枚しか封入されていないことですね・・・4枚入れてくれても良かったのに(。´Д⊂)
今後、手に入れる手段が他にも登場することを切に願います。

3月25日は、ひがっちに行けると思います。
新しいデッキを鋭意製作中なので、ぜひぜひ対戦よろしくお願いします!!(* ̄▽ ̄)ノ
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿