2017年10月9日月曜日

10月9日 めがねさんのデッキ紹介「さばきタッグ」(SM限定スタンダード)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

最近は仕事がとても忙しく、ポケモンカードにほとんど触れていません・・・( ;∀;)
とりあえず今月中はこんな感じなので、少しでもポケモンカードをいじれるように時間を作っていきたいと思います。
寒くなったり暑くなったりも激しいので、体調にも気を付けないといけませんね。

さて、今回は最近使っていたデッキを一つ紹介したいと思います。

デッキ名「さばきタッグ」(SM限定スタンダード)
ポケモン:14
エネルギー:14
2 ひかるレックウザ(SM3+)
2 カプ・ブルルGX(SMC)
3 アゴジムシ(SM1M)
1 デンヂムシ(SM1M)
3 クワガノン(SM1M)
1 アローラロコン(SM2K)
1 ヤレユータン(SM1M)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
5 基本草エネルギー
3 基本炎エネルギー
4 基本雷エネルギー
2 カウンターエネルギー
トレーナーズ:32
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
1 ポケモンいれかえ
3 ふしぎなアメ
2 エネルギーリサイクル
1 フィールドブロアー
1 レスキュータンカ
――<ポケモンのどうぐ>――
2 こだわりハチマキ
――<スタジアム>――
1 エーテルパラダイス保護区
2 喰いあらされた原野
――<サポート>――
3 リーリエ
2 ハウ
2 ククイ博士
2 イリマ
1 ハラ
2 グズマ
1 ルザミーネ

ひかるレックウザ(SM3+)が主役のデッキです。(公式リンク→
ワザ「てんくうのさばき」のダメージは、なんと「190」!!
GXポケモンでないたねポケモンが与えるダメージとしては、類を見ない大ダメージのワザです。
その分、必要なエネルギーも多く、使うとエネルギーを3個トラッシュする必要があるため、使うまでの準備や使った後のフォローが大変です。

「てんくうのさばき」を使う手助け役として、クワガノン(SM1M)を組み合わせてみました。
ご存知の特性「ストロングチャージ」は、山札から基本草エネルギー基本雷エネルギーをそれぞれ1枚ずつ、場のポケモンにつけることができます。
「てんくうのさばき」には雷エネルギーが2個必要で、さらに草エネルギーもトラッシュ用として利用できるため、「ストロングチャージ」との相性はなかなか良いです。
序盤はアローラロコン(SM2K)のワザ「みちしるべ」なども利用して、早い段階でクワガノン(SM1M)を育てたいところです。

クワガノン(SM1M)と相性の良いサブアタッカーとしては、カプ・ブルルGX(SMC)も入れてみました。
どのワザも「ストロングチャージ」と相性が良いです。
ワザ「しぜんのさばき」は基本ダメージが「120」ダメージで、エネルギーをトラッシュするかどうかでダメージの調整ができるため、「てんくうのさばき」ではダメージが大きすぎるような小型のポケモンも相手にしやすいです。

エネルギーをトラッシュするワザが多いので、エネルギーリサイクルを採用しました。
山札に戻ったエネルギーは、すぐに「ストロングチャージ」で利用できます。


10月14日は、おそらくひがっちに行けると思います。
まともにポケモンカードをできる数少ない日なので、張り切って行きたいと思います(`・ω・´)≡3
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿