2016年1月18日月曜日

1月18日 めがねさんの気になるカード考察 バクーダ(XY9)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今回は、拡張パック「破天の怒り」に収録されている、バクーダ(XY9)について考察したいと思います。(カードテキストは公式リンク参照→

バクーダ(XY9)は1進化ポケモンで、HPも「130」と標準的です。
進化前のドンメル(XY9)のHPが「80」と少し高めなので、倒れにくいのがありがたいですね。
[にげる]ために必要なエネルギーは、ドンメル(XY9)は3個、バクーダ(XY9)は4個と多く、ポケモンいれかえかるいしがないと、なかなかバトル場を離れることはできなさそうです。
しかし、両方ともヘビーボールでもってくることができるのは魅力的ですね。

さて、なんといっても特徴的なのは、ワザ「ふんか」です。
基本ダメージは「80」ですが、条件によっては最大「200」までダメージアップするロマンあふれるワザです(≧∇≦)
タイミングが合えば、相手のEXポケモンも一撃で[きぜつ]させられる威力です。
その条件というのが、「お互いの山札の上から1枚トラッシュし、その中のエネルギーの数×60ダメージを追加」するというもの。
つまり、「ふんか」による大ダメージを狙うには、お互いの山札の上の1枚を操作する工夫が必要です。

自分の山札の上を操作する方法には、いくつかの手段があります。

①自分の山札の上を並べ替える:
 テールナー(XY1)のワザ「フューチャーアイ」
 ネイティオ(XY6)のワザ「みらいよち」
 ヤジロン[θ](XY7)のワザ「フューチャースピン」
 エルレイド(XY8)の特性「さきよみ」
 時のパズルの上の効果
②好きなカードを山札の上にもってくる:
 ラグラージ[α](XY5)の特性「ダイビングサーチ」
 リザーブチケット

相手の山札の上を操作する方法は、自分の山札の場合よりも難しくなります。

①相手の山札の上を並べ替える:
 ネイティオ(XY6)のワザ「みらいよち」
 ゴチミル(XY3)のワザ「フォーチュンアイ」
②相手の山札の上を1枚確認し、トラッシュするかどうか選ぶ:
 いたずらスコップ

この中で、ワザによって山札を操作するものは、使ったあとに相手の番になってしまうため、山札を引くサポートやジャッジマンなどで簡単に妨害されてしまいます。
なので、現実的なのは特性かトレーナーズ、ということになります。

特性については、いずれも2進化ポケモンを育てる必要があるため、なかなか大変です。
エルレイド(XY8)はワザに必要なエネルギーのタイプがなんでも良く、サポートのコルニのおかげで進化もさせやすいため、組み合わせやすいかもしれません。

トレーナーズについては、時のパズルリザーブチケットいたずらスコップをフル活用していくことになると思われます。

特性「さきよみ」、時のパズルリザーブチケットは、欲しいカードを山札の上にもってくることができるので、山札を上から引くカードと相性が良いです。
特性「おきてがみ」をもつアンノーン(XY7)や、炎のトーチ灼熱の大地と組み合わせましょう。

次回は、実際にバクーダ(XY9)を使ってみたデッキを紹介したいと思います。
ひがっちの大会はしばらく参加できそうにありませんが、1月23日の夕方くらいに、ひがっちに少し顔を出せるかもしれません。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿