2018年12月12日水曜日

12月12日 めがねさんのデッキ紹介「追撃のエバーグリーン」

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今回は、前回ジムバトルで使ったデッキを紹介したいと思います。

デッキ名「追撃のエバーグリーン」(スタンダードレギュレーション)
デッキコード【xxcaY8-wHfkmX-cxaa8K】
ポケモン:19
エネルギー:10
セレビィ&フシギバナGX(SM9)
アゴジムシ(SM1M)
デンヂムシ(SM1M)
クワガノン(SM1M)
シママ(SM7a)
ゼブライカ(SM7a)
ゼラオラGX(SM7a)
メタモン◇(SM7a)
カプ・テテフGX(SM2L)
基本草エネルギー
基本雷エネルギー
トレーナーズ:31
――<グッズ>――
ハイパーボール
ネストボール
ふしぎなアメ
エネルギーリサイクル
レスキュータンカ
まんたんのくすり
ポケモン通信
――<ポケモンのどうぐ>――
こだわりハチマキ
――<スタジアム>――
エーテルパラダイス保護区
ライフフォレスト◇
――<サポート>――
リーリエ
グズマ
デンジ
かんこうきゃく
マサキの解析

新登場のTAG TEAM GX、セレビィ&フシギバナGX(SM9)を使ったデッキです。
今回はGXワザ「エバーグリーンGX」に注目し、これをいかにうまく活用するかをテーマにデッキを組んでみました。

「エバーグリーンGX」は自分を回復しつつ、余分に草エネルギーが1個ついていれば、トラッシュのカードをすべて山札に戻すというすごい追加効果があります。
ただ、やみくもに山札にカードを戻しても、そこから目的のカードを引き当てる工夫が必要になります。
また、元々の山札のカードを使い切らないうちに「エバーグリーンGX」を使ってしまうのは、ややもったいないですね。
そのため、山札をガンガン引いていくために、ゼブライカ(SM7a)を採用することにしました。
特性「はやがけ」は手札をすべてトラッシュして、山札を4枚引き直すことができます。
場に2体のゼブライカ(SM7a)がいれば、8枚も山札を引くことができ、サポートも使用すれば、さらに山札を引くことも可能です。
これで、「エバーグリーンGX」使用後も目的のカードを引き当てやすくなります。

次に、セレビィ&フシギバナGX(SM9)にエネルギーをつける手段として、クワガノン(SM1M)を採用しました。
特性「ストロングチャージ」は一気に2個のエネルギーを山札からつけられるため、すぐにワザの準備を整えることができます。
この「山札から」というのもポイントで、「エバーグリーンGX」やエネルギーリサイクルで山札に戻したエネルギーをすぐに再利用することができます。
クワガノン(SM1M)が2体準備できれば、まんたんのくすり使用後すぐにエネルギーをつけ直してワザ「ソーラービーム」を打つことも可能です。

新登場のポケモン通信は、「はやがけ」でトラッシュする前のポケモンを山札に戻しつつ、必要なポケモンをもってくることができるので、とても便利です。
ポケモンの枚数も多めのデッキなので、使いやすいと思います。

「エバーグリーンGX」とまんたんのくすりでいつまでも倒れないセレビィ&フシギバナGX(SM9)がとても頼もしいです。
皆さんもぜひセレビィ&フシギバナGX(SM9)を使ってみてください。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿