2016年3月21日月曜日

3月21日 めがねさんのデッキ紹介「不屈のミノマダム」(スタンダードデッキ、XYレギュレーション)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

めがねさん、まさかの4日連続更新です。
今回も張り切って最新デッキを紹介しますよ~o(^O^*=*^O^)o

デッキ名「不屈のミノマダム」(スタンダードデッキ、XYレギュレーション)
ポケモン:13
エネルギー:12
4 ミノムッチ(XY10)
2 ミノマダム(XY10)
2 ガーメイル(XY10)
2 レジロックEX(XYG)
1 ルカリオEX(XY3)
2 ルチャブル(XY3)
5 基本闘エネルギー
3 ストロングエネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:35
3 ハイパーボール
2 レベルボール
2 ポケモンいれかえ
3 おいしいみずセット
1 びっくりメガホン
1 すごいつりざお
1 活力剤
2 バトルサーチャー
1 ランダムレシーバー
4 きあいのタスキ
3 巨大植物の森
4 プラターヌ博士
3 コルニ
2 N
2 フラダリ
1 オカルトマニア

ミノマダム(XY10)ガーメイル(XY10)は、ともにミノムッチ(XY10)から進化するポケモンです。
(公式リンク→
それぞれ、お互いにリンクしたワザや特性をもっているのが特徴です。

ミノマダムには、他にも草タイプのミノマダム(XY10)、鋼タイプのミノマダム(XY10)がいます。
今回は、闘タイプのミノマダム(XY10)を採用しました。
理由は、以下の通りです。

 ①ガーメイル(XY10)がいると、ワザ「ツインボンバー」のコストパフォーマンスが良い
 ②闘ポケモンなので、きあいのタスキをつけられる
 ③闘ポケモンなので、コルニと相性が良い

特に②が重要ですね。

ガーメイル(XY10)の特性「ミノおもい」は、ミノマダムにのっているダメカンを、好きなだけ他の自分のポケモンにのせかえることができます。
ポイントは、「ダメカンの移動元はミノマダムに固定されていても、移動先はミノマダム以外のポケモンで良い」という点です。
おかげで、自由にベンチポケモンをならべて、ダメカンをまんべんなく振り分けることができます。

そんな状況で大活躍するのが、おいしいみずセットです。
ベンチポケモンを5体ならべて、全員にダメカンを2個ずつのせた状態なら、一気に12個のダメカンをとりのぞくことができます。
ミノマダム(XY10)のHPは「110」なので、きあいのタスキでHPが「10」だけ残った状態から、一気にまんたんまで回復できます。
その後、再度きあいのタスキをつけられれば、さらに粘り強く戦うこともできます。
まんたんのくすりと異なり、エネルギーをトラッシュしない点もGood!!(≧▽≦)b

ベンチのガーメイル(XY10)が倒されてしまうと、「ミノおもい」が使えなくなり、さらに「ツインボンバー」の威力も下がってしまうため、大ピンチです。
活力剤巨大植物の森で、できるだけ早くガーメイル(XY10)を復帰させましょう。

レジロック(XYG)は、特性「レジパワー」でミノマダム(XY10)のワザのダメージをアップできます。

使ってみて、いろいろ改良できそうな点もありました。
まず、巨大植物の森については、進化を急ぐ状況がそれほど多くなかったので、他のスタジアムでも良いかもしれません。
候補としては、たねEXポケモンを一撃で[きぜつ]させやすくするファイティングスタジアムや、M進化ポケモンにプレッシャーを与えられる色の消えた町でしょうか。
ルチャブル(XY3)は[にげる]エネルギーがないのが魅力ですが、ガーメイル(XY10)も同じなので、1枚でも良さそうです。
ロトム(XY10)のワザ「プラズマジック」も、自分のポケモンの回復と相手への攻撃を一気にできるため、組み合わせると面白そうです。
他にも、古代能力「α回復」をもつメノクラゲ[α](XY5)ビッパ[α](XY5)、ダメカン10個のると大ダメージのMオニゴーリEX(XY8)、トラッシュのカードを使い回せる時のパズルなどなど・・・
妄想は膨らむばかりです(*´∀`*)

でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿