2016年10月29日土曜日

10月29日 めがねさんのデッキ紹介「ピカチュウげんきでちゅう」(スタンダード、XYレギュレーション)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

めがねさんは、しばらくポケモンカードできない状況が続いております・・・( ;∀;)
まだまだ20周年のコンセプトパックで使いたいカードがあるので、新シリーズ突入前に試していきたいと思います。

ということで、今回は最近使っているデッキを一つ紹介したいと思います。

デッキ名「ピカチュウげんきでちゅう」(スタンダード、XYレギュレーション)
ポケモン:12
エネルギー:10
2 ピカチュウEX(CP6)
1 サンダー(CP6)
4 コイル(CP6)
1 レアコイル(CP6)
3 ジバコイル(XY8)
1 ピッピ(CP6)
10 基本雷エネルギー
トレーナーズ:37
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
2 レベルボール
2 はかせのてがみ
2 トレーナーズポスト
1 せいなるはい
2 バトルサーチャー
2 ポケモンいれかえ
3 ポケモンキャッチャー
1 びっくりメガホン
3 ふしぎなアメ
――<ポケモンのどうぐ>――
3 闘魂のまわし
――<スタジアム>――
1 うねりの大海
――<サポート>――
4 プラターヌ博士
3 オダマキ博士の観察
2 N
1 フウロ
2 釣り人

コンセプトパックに収録されている雷ポケモンを使ってみたデッキです。
ピカチュウEX(CP6)は、以前発売されたコンセプトパック「伝説キラコレクション」にも収録されていました。
ワザ「オーバースパーク」は、自分についている雷エネルギーをすべてトラッシュし、その枚数×「50」ダメージを与えるワザです。
雷エネルギーが5枚ついていれば、なんと「250」ダメージ!!
M進化ポケモンでも一撃で[きぜつ]させることも可能です。
もう一つのワザ「アイアンテール」も、コイン次第で大ダメージを狙えるので、楽しいです。

サンダー(CP6)は懐かしのイラストで登場です。
ワザ「10まんボルト」は、雷エネルギー4個すべてトラッシュしてしまいますが、ダメージは「170」!!
EXでない「たねポケモン」が与えるダメージとしては、かなり強力です。

ピカチュウEX(CP6)サンダー(CP6)も、ワザを使うためにはたくさんの雷エネルギーを必要とします。
そこで、サポート役のポケモンとして、ジバコイル(XY8)を選びました。
特性「マグネサーキット」は、手札の基本雷エネルギーを好きなだけ場のポケモンにつけることができます。
トラッシュした基本雷エネルギー釣り人で回収すれば、大ワザの連発も可能です。
せっかくなので、進化元のコイル(CP6)レアコイル(CP6)も、20周年仕様で統一してみました。

ピッピ(CP6)は、奇襲のために採用してみました。
ワザ「ゆびをふる」は、相手のバトルポケモンのワザをそのまま使うことができます。
エネルギーが3個必要ですが、どのタイプのエネルギーでも良いので、「マグネサーキット」があれば簡単に準備が整います。

ピカチュウEX(CP6)サンダー(CP6)がメインアタッカーであり、両方とも「たねポケモン」なので、闘魂のまわしを採用しました。
少し少なめなHPを補完できます。
また、サンダー(CP6)の「10まんボルト」のダメージが「180」になるため、より多くのポケモンEXの[きぜつ]を狙えるようになります。

このデッキでは、フラダリは採用しませんでした。
理由は、大ダメージを出したいときに、同じく[サポート]の釣り人と、使いたいタイミングがかぶることが多かったためです。
そのかわり、ポケモンキャッチャーを多めに採用しています。

最後に、使ってみてから思ったのですが、ダブル無色エネルギーを1~2枚採用しても良いかもしれません。
ピカチュウEX(CP6)の「オーバースパーク」は基本雷エネルギーだけだと最低3枚で「150」ダメージとなり、そんなにダメージが必要ないときでもすべてのエネルギーをトラッシュしなければなりません。
そんなときにダブル無色エネルギーが1枚ついていると、ダメージの細かい調整ができるようになります。
また、サンダー(CP6)のもう一つのワザ「かみなり」や、ピッピ(CP6)の「ゆびをふる」に必要なエネルギーとしても利用できるので、邪魔にはならなさそうです。
また入れて試してみようと思います。

でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿