2014年8月13日水曜日

8月13日 めがねさんのデッキ紹介「キノココキノココニョッキッキ!」(スタンダード、XY1~XY3)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

台風が過ぎたあとは、また暑い夏が戻ってきたようなかんじですね。

今回は、最近作ったスタンダードデッキを一つ紹介したいと思います。

デッキ名「キノココキノココニョッキッキ!」(XY1~XY3、スタンダード)
ポケモン:19
トレーナーズ:27
エネルギー:14
3 キノココ(XY3)
3 キノガッサ(XY3)
2 ワンリキー(XY3)
2 ゴーリキー(XY3)
2 カイリキー(XY3)
3 ランドロス(XY3)
2 ペロッパフ(XY1)
2 ペロリーム(XY1)
2 ハイパーボール
1 シンカソーダ
2 ポケモンいれかえ
1 はかせのてがみ
2 びっくりメガホン
3 きあいのタスキ
2 ファイティングスタジアム
4 プラターヌ博士
2 ティエルノ
4 サナ
4 コルニ
6 基本闘エネルギー
4 ストロングエネルギー
4 基本妖エネルギー

今回主役を張るのは、きのこポケモンのキノガッサ(XY3)です。
まずカードの情報を載っけておきます。

キノガッサ(XY3) 1進化ポケモン タイプ: HP100

ワザ「ギガドレイン」 無無 20
相手のバトルポケモンに与えたダメージぶん、このポケモンのHPを回復する。

ワザ「スカイアッパー」 闘闘 70
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

弱点: 抵抗力:なし にげる:無無

100というHPは、1進化ポケモンとしてはやや心許ない感じです。
ワザのダメージも、お世辞にも高いとは言えませんね。
にげるために必要なエネルギーも2個と重たいです。
キノガッサ(XY3)1体で、相手の強力なポケモンたちと戦っていくのはキビシイでしょう。

しかし、この頼りないキノガッサ(XY3)をサポートする数々のカードを使用することによって、キノガッサ(XY3)は大活躍ことができるのです!!(≧∇≦)(やや大げさ)
そんなカードをいくつか紹介しましょう。

その前に、このデッキのメインとなる戦略を説明します。
それは、ワザ「ギガドレイン」をいかに有効に活用するか、ということです。
「ギガドレイン」は相手に与えたダメージ分、自分を回復することができます。
しかし、これを活用するには多くの課題があります。
第一に、キノガッサ(XY3)のHPはたった100しかなく、相手のワザ1撃できぜつさせられてしまうことも多いです。
1撃できぜつしてしまうと、「ギガドレイン」で回復する暇もありません。
第二に、「ギガドレイン」のダメージはたった20しかありません。
このままでは、回復するのもたった20ダメージ分です。

これらの欠点を補うためのカードを紹介します。

きあいのタスキペロリーム(XY1)
これらは、キノガッサ(XY3)が相手のワザ1撃できぜつしてしまうのを防ぐためのカードです。
きあいのタスキは、まんたん状態の闘ポケモンがワザによるダメージできぜつする際に、きぜつせずHP 10の状態で場に残るという効果です。
この効果は、「ギガドレイン」との相性バツグンです。
きあいのタスキは、ポケモンがまんたんの状態でしか効果が働きませんが、「ギガドレイン」のおかげで中途半端なダメージは回復できてしまうため、キノガッサ(XY3)をまんたんの状態で維持するのが容易となります。
さらに、きあいのタスキできぜつせず場に残ったあとも、「ギガドレイン」での回復を狙えます。
まんたんまで回復できれば、再度きあいのタスキをつけて戦えるかもしれません。

ペロリーム(XY1)は、主にどく状態を防ぐために採用しています。
どく状態だと、たとえきあいのタスキで耐えても、どくダメージできぜつしてしまいます。
また、特性「スイートベール」は妖エネルギーがついていないと働きませんが、「ギガドレイン」に必要なエネルギーはタイプを選ばないので、あまり困らないところも○です。

ストロングエネルギーカイリキー(XY3)ファイティングスタジアム
これらは、「ギガドレイン」のダメージを底上げするために入っています。
相手に与えるダメージを上昇させると同時に、回復量も上昇させることができます。
ちからのハチマキきあいのタスキと共存できないため、これらをいかに展開するかが重要となります。
気を付けなければいけないのは、キノココ(XY3)草ポケモンであるために、進化しないとストロングエネルギーをつけられないことです。
なので、コルニシンカソーダをうまく使って、早めにキノガッサ(XY3)に進化させましょう。
(ちなみに、きあいのタスキはつけておくだけであれば、キノココ(XY3)にもつけることができます)

ランドロス(XY3)
ワザ「ちからのさけび」で、キノガッサ(XY3)を育てる役です。
「ギガドレイン」にはエネルギーが2個必要なので、立て続けにポケモンがきぜつさせられてしまうと、エネルギーをつける余裕がなくなってしまいます。
中盤戦でキノガッサ(XY3)に一つもエネルギーがついていないときは、まず「ちからのさけび」でトラッシュのエネルギーを利用しましょう。
また、「ちからのさけび」はどのタイプの基本エネルギーでも選べるので、妖エネルギーも選ぶことができます。

と、こんな感じで、キノガッサ(XY3)を全力サポートしていきましょう。
最後に、デッキスペースの問題で、入れたいけれど入れられなくて泣く泣く削ったカードについて。
それは、きずぐすりルージュラ(XY3)です。
残りHP 10のキノガッサ(XY3)がまんたんまで回復するためには、90ダメージ分回復しなければなりません。
しかし、ワザのダメージをプラスする効果のカードは、だいたいが「+20」のため、キノガッサ(XY3)の「ギガドレイン」で与えられるダメージは60や80が多いです。
この足りない分の回復を、きずぐすりルージュラ(XY3)の特性「しょうりのキッス」で補うことができないかと思うわけです。
う~む、スペース的にキビシイでしょうか・・・(;≧∇≦)

またみなさんとの対戦にこのデッキを使うかもしれないので、よろしくお願いします。
「ここはこうしたほうがいい!!」という意見はドシドシ言ってきてくださいね。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿