2016年8月21日日曜日

8月20日 ジムバトルinひがっち&デッキ紹介「レインボーサイクロン」(スタンダード、XYレギュレーション)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

最近、大阪は最高気温が38℃もあるらしいですね。
まさに、溶けてしまいそうな暑さです・・・(; ̄Д ̄)
そんなときは、ひがっちで涼みながらポケモンカードするのが一番ですね。

ということで、8月21日もひがっちに行ってきました。
ジムバトルにも少し参加させていただきました。

ボルケニオン(XY11)のワザ「パワーヒーター」で、ベンチを育てながら攻めます。
しかし、なかなかまとまったダメージを与えられず。
その隙に、バルジーナBREAK(XY-P)にBREAK進化!
ワザ「わざわいのつばさ」で、相手の場全体にダメージを与えます。
すぐにワザ「ばくねつほう」でバルジーナBREAK(XY-P)が[きぜつ]させられますが、その間にベンチで育ったイベルタルBREAK(XY11)が登場。
ワザ「わざわいのよる」で、ダメカンの乗ったベンチポケモンを一気になぎ倒していきます。

ハッサムEX(XY9)が入れ替わり立ち代わり、ワザ「しっぷうづき」で攻めます。
負けじとイベルタル(Y30)のワザ「デスウィング」でベンチを育てながら応戦。
後半はMハッサムEX(XY9)も登場し、ワザ「アイアンクラッシャー」が炸裂。
一進一退の攻防でしたが、最後はミカルゲ(XY11)のワザ「きずであそぶ」でメインポケモンを[きぜつ]させ、勝負が決まりました。

めがねさんは、新作のアーマルド(XY11)デッキで挑戦。
メレシーBREAK(XYG)に盾になってもらいながら、アーマルド(XY11)を育てる作戦です。
ワザ「ガードクロー」に加えて、かたいおまもりをつけ、相手からのダメージを「-50」できます。
しかし、エネルギー8枚のボルケニオン(CP5)のワザ「しゅうちゅうほうか」の前には、さすがに耐えられませんでした・・・( ;∀;)

他にも、フリー対戦もたくさん楽しませていただきました。
今回は、最近使っていたデッキも一つ紹介したいと思います。

デッキ名「レインボーサイクロン」(スタンダード、XYレギュレーション)
ポケモン:15
エネルギー:12
3 ゼルネアス(XY8)
1 ゼルネアスBREAK(XY11)
2 ミュウ(XY10)
2 バチュル(XY11)
2 デンチュラ(XY11)
2 コマタナ(XY11)
2 キリキザン(XY11)
1 エアームド(XY6)
8 基本フェアリーエネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:33
――<グッズ>――
3 ハイパーボール
3 トレーナーズポスト
2 ピーピーマックス
1 げんきのかけら
1 すごいつりざお
3 バトルサーチャー
――<ポケモンのどうぐ>――
2 かるいし
3 闘魂のまわし
――<スタジアム>――
2 フェアリーガーデン
――<サポート>――
4 プラターヌ博士
2 オダマキ博士の観察
2 N
2 アズサ
1 センパイとコウハイ
1 フラダリ
1 オカルトマニア

XY11シリーズにて新登場したデュアルタイプで大幅強化された、ゼルネアス(XY8)を主役としたデッキです。(公式リンク→

ワザ「レインボーフォース」は、自分のベンチポケモンのタイプの数だけ、ダメージが上昇します。
これは、もちろんデュアルタイプのポケモンは、タイプ2つ分を計算できます。
これまでは、ベンチに別々のタイプを5体ならべて、基本ダメージの「10」+「30×5」=「160」ダメージが限界でした。
これ以上のダメージを出すには、スタジアムのスカイフィールドの効果でベンチポケモンを8体まで増やすなど、他の手段が必要です。
しかし、デュアルタイプのポケモンを採用することで、少ないベンチポケモンで大ダメージを出すことができるようになりました。

このデッキでは、デュアルタイプのポケモンとしてデンチュラ(XY11)キリキザン(XY11)を採用しています。
ベンチポケモンのタイプは5体で最大7タイプとなるので、「レインボーフォース」のダメージは「10」+「30×7」=「220」ダメージとなります。
これに闘魂のまわしの「+10」を加えると、「230」ダメージとなり、M進化ポケモンも含めてほとんどのポケモンを一撃で[きぜつ]させることができます。

スカイフィールドを採用しなくてもよくなったので、他の好きなスタジアムを入れることができます。
今回は、フェアリーエネルギーがついていると[にげる]に必要なエネルギーがなくなるフェアリーガーデンを採用しました。
ミュウ(XY10)も入っているので、次元の谷も面白いと思います。
逆に、かるいしはあまり要らなかったかもしれませんね・・・(;≧▽≦)
ここは、学習装置などにしておくと、攻めが途切れなくて良いかもしれません。

ゼルネアスBREAK(XY11)は、たねポケモンからダメージを受けない相手への対策として採用しています。
ダブル無色エネルギーがうまく手札に来ないときに、ワザ「ライフストリーム」で攻撃することもでき、攻撃の選択枝が広がります。
ただし、ゼルネアス(XY8)闘魂のまわしをつけた場合よりも、最大HPが少ないことには要注意です。
相手のワザのダメージを見て、BREAK進化するかどうかをうまく判断しましょう。

デンチュラ(XY11)キリキザン(XY11)も、ただタイプを増やすだけではなく、無色エネルギー1個で使える優秀なワザをもちます。
デンチュラ(XY11)のワザ「ダブルスレッド」は、相手のベンチポケモン2体に、弱点・抵抗力の計算をしてそれぞれ「30」ダメージを与えます。
「レインボーフォース」でうまく一撃で[きぜつ]させられなかったポケモンを狙い撃ちしたり、弱点をついて進化元のたねポケモンを狙ったりすることができます。
キリキザン(XY11)のワザ「かたきうち」は、前の相手の番に自分のポケモンが「きぜつ」していた場合、相手に「90」ダメージを与えることができます。
デュアルタイプなので、相手の弱点をつきやすいのもポイントです。


来週は、ひがっちに行けると思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

2 件のコメント:

  1. タイトルの日付が8月21日となっているのですが大会があった土曜日は20日ではなかったですか

    返信削除
    返信
    1. >定さん
      あらら、本当ですね(; ̄Д ̄)
      訂正させて頂きます。
      ご指摘ありがとうございます!(≧▽≦)

      削除