2015年2月21日土曜日

2月21日 ひがっちにて&めがねさんのデッキ紹介「不屈のカブトムシ伝説」(XY1~XY5、スタンダード)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

最近大阪あたりは寒い日が続いていましたが、今日はなんだか昼から春の陽気を感じましたね。
しかし、それは恐るべき「スギ花粉」の季節が始まるということ・・・(((( ;゚Д゚)))
今年は昨年の2~3倍花粉が多いようなので、みなさんも早めの対策を。

それはそうと、今日もひがっちに行ってきました~。
大会は残念ながら人数が集まらず・・・( ;∀;)
しかし、その分フリー対戦をバリバリやってきましたよ!!
今回はハーフデッキの対戦が中心でした。
↑対戦中の一場面をぱしゃり。
MヘラクロスEX(XY3)を相手に、オーロットEX(XY5)でダメージを与えますが、きずぐすりいいきずぐすりを連続で使われ、ダメカンがなかなか乗りません。
そうこうしているうちに、1体目のオーロットEX(XY5)がきぜつ。
ベンチのウツボット(XY3)の特性「ただようかおり」で相手をどくとこんらんにしつつ、逆転のチャンスを狙います。
しかし、次のターンでなんといいきずぐすりポケモンセンターのおねえさんを同時に使われ、のっていた120ダメージをまんたんまで回復され、さらに特殊状態も回復・・・(;≧∇≦)
ワザ「ビックバンホーン」でオーロットEX(XY5)が一撃で倒されてゲームセット。

ん~、すごい勢いで回復していくMヘラクロスEX(XY3)は、見ていて壮観でしたね~(^O^)

MヘラクロスEX(XY3)と言えば、ぼくも少し前にスタンダードデッキを組んでいました。
いかにダメカンを回復させるかがポイントですね。
せっかくなので、この機会にデッキを紹介したいと思います。

デッキ名「不屈のカブトムシ伝説」(XY1~XY5、スタンダード)
ポケモン:16
トレーナーズ:32
エネルギー:12
3 ヘラクロスEX(XY3)
2 MヘラクロスEX(XY3)
3 キモリ(XY5)
2 ジュプトル(XY5)
2 ジュカイン(XY5)
1 ジュカイン[Ω](XY5)
3 デデンネ(XY3)
4 ハイパーボール
2 いいきずぐすり
2 ポケモンいれかえ
1 はかせのてがみ
1 エネルギー回収
2 ふしぎなアメ
2 かたいおまもり
1 じゃくてんほけん
1 記憶のほこら
4 プラターヌ博士
4 サナ
2 ティエルノ
2 オダマキ博士の観察
2 フラダリ
1 ポケモンセンターのお姉さん
1 センパイとコウハイ
8 基本草エネルギー
4 ハーブエネルギー

MヘラクロスEX(XY3)のワザ「ビッグバンホーン」は、自分にダメカンがのるほどダメージが小さくなってしまいますが、ダメカンがのっていない状態なら180ダメージを出すことができます。
なので、「ビッグバンホーン」で大ダメージを出すためには、受けたダメージをいかに回復するかが重要です。

回復のパートナーとして、今回はジュカイン(XY5)を選びました。
特性「グロウヒーリング」は、手札から基本草エネルギーを1枚つけ、さらにダメージを30回復することができます。
MヘラクロスEX(XY3)を回復すると同時に、育てることもできます。
また、エネルギーが十分についていて、「グロウヒーリング」で余分なエネルギーをつけてしまった場合は、いいきずぐすりでトラッシュしてしまいましょう。
手札からハーブエネルギーをつけて、さらに「グロウヒーリング」を1回使い、いいきずぐすりも使えば、合計で120ダメージも回復することができます。
1枚だけ入っているポケモンセンターのおねえさんも、ここぞというときの回復に役立ちます。

相手からのダメージは、できるだけかたいおまもりで軽減しましょう。
相手が炎ポケモンの場合は、じゃくてんほけんの出番です。

記憶のほこらは、進化前のワザを使うことができるスタジアムです。
MヘラクロスEX(XY3)のダメカンが取り除くことができないときに、進化前のヘラクロスEX(XY3)のワザを使って攻撃の手を休めないようにしましょう。

デデンネ(XY3)は、序盤にワザ「なかまづくり」でたねポケモンをどんどん出していきましょう。
倒されてしまったら、センパイとコウハイを使ってさらに場を整えていきましょう。

来週は残念ながら、仕事でひがっちに行くことができません。
再来週以降は、まだ予定が未定のため、なんとも言えませんが、できるだけ行きたいと思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿