2017年4月16日日曜日

4月16日 めがねさんのデッキ紹介「ドン・コケコ」(SMシリーズ限定構築)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

ここ数日、飛んでいる花粉の量が多くなってるような気がします・・・。
めがねさんは花粉症なので、目のかゆみと鼻水くしゃみがきついです(。´Д⊂)
まだしばらくはティッシュが手放せなさそうです。

今回も、最近使っていたデッキを紹介したいと思います。

デッキ名「ドン・コケコ」(SMシリーズ限定構築)
ポケモン:16
エネルギー:13
アゴジムシ(SM1M)
2 デンヂムシ(SM1M)
2 クワガノンGX(SM1+)
1 クワガノン(SM1M)
カプ・コケコ(SMC)
ヤミカラス(SM2L)
2 ドンカラス(SM2L)
ヤレユータン(SM1M)
1 カプ・テテフGX(SM2L)
3 基本草エネルギー
基本雷エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:31
――<グッズ>――
4 ハイパーボール
ネストボール
タイマーボール
1 エネルギーリサイクル
2 レスキュータンカ
2 ポケモンいれかえ
2 ポケモンキャッチャー
2 ふしぎなアメ
2 フィールドブロアー
――<ポケモンのどうぐ>――
2 こだわりハチマキ
――<スタジアム>――
なし
――<サポート>――
4 リーリエ
ハウ
ククイ博士
2 イリマ
ハラ
マオ

ドンカラス(SM2L)はとても個性的なワザ「レイブンクロー」をもっています。
効果は、相手の場のポケモンにのっているダメカンの数×「10」ダメージを追加するというもの。
面白いのは、相手のバトルポケモンだけでなく、ベンチポケモンにのっているダメカンも計算するという点です。
できるだけ多くのダメカンを、ベンチにばらまいておきたいですね。

相性が良いポケモンとしては、まずカプ・コケコ(SMC)がいます。
ワザ「かいてんひこう」は、相手のポケモン全員に「20」ダメージを与えます。
必要なエネルギーもダブル無色エネルギー1枚でまかなえます。
相手のベンチに5体のポケモンがいれば、これだけでバトル場とベンチに合計「120」ダメージぶんのダメカンがのることになります。
[にげる]に必要なエネルギーがないところも、とても優秀です。

ベンチに一気にダメカンをのせる手段として、今回はクワガノンGX(SM1+)も入れてみました。
GXワザ「ギガトロンGX」は、相手のベンチポケモン全員になんと「60」ものダメージを与えます。
「レイブンクロー」で大ダメージを狙う準備を、一気に整えられますね。
進化元が一緒なので、サポート役にクワガノン(SM1M)も1枚入れました。
特性「ストロングチャージ」は山札の基本草エネルギー基本雷エネルギーを1枚ずつ自分のポケモンにつけることができます。
ダブル無色エネルギーが手札にないときでも、「レイブンクロー」や「かいてんひこう」に必要なエネルギーをすぐにつけることができます。

●使ってみた感想
相手にベンチポケモンを絞られると、なかなかダメージが上がらずに苦しい戦いになります。
XYシリーズのカードも使う場合は、ターゲットホイッスル魅惑のポフレを入れると、相手に強制的にベンチポケモンを出させることができるので、面白そうです。

次にひがっちに行けるのは、4月22日になると思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。
    使ってみたくなる楽しそうなデッキですね~♫꒰・◡・๑꒱
    サンムーン限定レギュは東京の方では特殊な公認自主イベントくらいでしか滅多に見ないので、環境や雰囲気などいろいろ気になります´∀`
    スタンダードより盛り上がるんじゃないか??とも思っております

    返信削除
  2. >みやたさん
    コメントありがとうございます(^^♪お久しぶりです!
    XYありだと、どうしても試合展開のスピードが速すぎて、活躍できるポケモンが限られてくるように思います。
    それはそれで、ダイナミックな展開となって魅力的ですね。
    SM限定だと、比較的ゆっくり試合が進むので、2進化ポケモンなどの準備に時間がかかるポケモンも活躍できるようになります。
    ぼくは速い展開はやや苦手なので、性に合っています(^◇^)

    返信削除